お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!

お気楽主婦生活のための株とアフィリエイト!バージョン2!

漫画「株入門」!第4回「株の発注方法」

4 株を買う のコピー

株を買ってみよう!

第3回「株の買い方」では証券口座のつくり方の説明をしました。
今回は「証券口座を開設したら、どうやって株を買うのか?」を説明したいと思います!

 

株を買うのは簡単です

証券口座を開いて入金が終われば、すぐに株を買うことができます。
買い方はとても簡単!
買いたい株が決まったら・・

  1. 注文を出す
  2. 注文が成立(株が買える)

これだけのステップです。

もうちょっと詳しく説明すると、

◆注文を出す
どの株(銘柄)を何株(株数)買うのかを決めてから注文を出します。

例)これははすかいらーくの株を100株1,240円(必要資金124,000円+手数料)で買いたいという注文の出し方です。
すかいらーく発注注文方法は2種類あって、株価がいくらでもいいから買う(成行注文)と自分で買う価格を決める(指値注文)があります。
この例の場合は指値注文です。
成行注文の場合は指値を入れず、成行欄にチェックをいれます。

◆注文が成立するには?
注文を出した条件で売られている株があれば株は買えます。(約定)
ただし、株は高値で出した人優先で買えるので、安く指値をした場合は株価がそこまで下がってくるのを待たなければいけません。

例)これは先ほど指値で注文を出したすかいらーくの株価の気配値(売買したい人たちの現在の状況の一覧表)です。
すかいらーく1,240円で指値注文を出しましたが、もっと高く買ってもいいよ!という人が沢山いるので、1,240円で買えるにはまだしばらく時間がかかるかもしれません。
1,240円で注文しているライバルもたくさんいるので、1,240円まで落ちてきたとしても買えるとは限りません。

買いたい人がたくさんいると株価は騰がってしまうので、1,240円まで落ちてこない可能性もあります。
もし、どうしても今すぐ、その株が欲しい場合は成行き注文で出せば、ほぼ確実に買えます。(ストップ高の株は買えない場合があります)

ちなみに上の注文画面はGMOクリック証券スーパーはっちゅう君という取引ツールの画面になります。
スムーズに注文が出せ、指値の変更も簡単に出来きる使いやすいツールです。

 

大事なのは銘柄選び!

以上これだけのステップで株を買う事ができるので、とても簡単です。
ただし、大事なのは株の買い方ではなく、どの株を買うのかというところにあります。

株選び(銘柄選び)は株をやる上で、もっとも重要で難しい事柄だと思います。
しかし、欲しい株を選ぶ時間はとても楽しいものでもあります。
買った株が騰がることを想像しつつ、銘柄選びを楽しんでください!

 

現在公開済みの漫画「株入門」はこちら


第1回 株ってなんだろう
第2回 株を買うメリットデメリット
第3回 株の買い方(証券口座について)
第4回 株の発注方法
第5回 銘柄選び
第6回 株の売却と税金
第7回 NISAってなんだろう?
第8回 NISA注意事項
第9回 NISA口座の開設
第10回 株主優待をもらうには
第11回 優待タダ取りクロス取引
第12回 IPO株とは?
第13回 IPO株の買い方
第14回 四半期決算について

公開日:
最終更新日:2017/02/10