昨日の反動・・・やばい17000円割れ!?

1月14日 昨日の反動_001

含み損勢力からの倍返し!

昨日の上げの反動からか・・大変な相場になってます。

漫画は昨日の続編みたいな感じで書きました。

昨日は、あんなに喜んでたのに・・。

含み損は再び50万!

さぁ・・まもなく中国市場がはじまります。

今年最大の下げ・・

一瞬17000円を割り込んだ!!

と思ったら割ったのは先物だけ??

日経平均はどうですかね・・。

今日1日、絶えられるか!!

あ、字が違う・・。

耐えられるか・・。

と、とりあえず

が、がんばるぅ!!!!!

なにもしてないけど・・

いや、もう無理かも。


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

10 件のコメント

  • ゆりぴょん、息してますか〜? また大変な相場の動きに翻弄されそうですね。 外部要因外部要因って、いい加減飽き飽きだわー。 日本市場に主体性はないんですかね? 先行き不透明感っていう理由もよく見かけますけど、そもそも人生全て先行き不透明じゃないですか? 1分後に死んじゃうかもしれないんだし、どんなに慎重に生きたって100%大丈夫な保証なんて何処にもないし。 だから保険に入るのか?でも保険会社だって潰れるかもしれないじゃん(笑)。 なんか無意味な愚痴ですね、すみません。 真っ青なPFただ見てるのにも飽きちゃって(笑)。 うんざりしながら中国市場の動向を待ちますかね。 では。

    • なんとか息してます^^;そろそろ人工呼吸器が欲しい必要になるかもしれませんが・・。結局原油安、中国・アメリカの暴落がとまらないことには日本市場の先行きなんてわからないんですよね。
      いろいろ予測しても結局海外次第なので無駄な気がしてきました。下げ止まるかどうかも海外次第・・。もう出来ることなんかないのでおとなしくやり過ごすしかないかもしれませんね。
      損切りすると昨年の利益が全部吹っ飛ぶのでそれもちょっと嫌ですし、1年間下げ続けることもないだろうと思うようにして損切りせずになんとか耐えてます。
      リーマンショックやバブル崩壊時にこういう考えで保有してたらたぶん資産は半分以下になってしまったんでしょうが・・。今はそこまでの要因まだ見当たりませんよね。
      後場・・少し戻せば希望もありますが・・17000円割れちゃうとどうにもならないかもしれません。怖い・・。

      • とうとう17000割れちゃったりしてますが…ゆりぴょん大丈夫? まだ意識ありますか〜? あいあいさんのコメント読むと奈落の底に真っ逆さまって感じですが、さてどうしよう⁉︎昨年の利益全部ぶっ飛ばして全部清算しちゃう⁈ 今まさに損切りパーティーな人達、沢山いるかも知れませんね。 でも私は引かずに勝負続行でいきますよ〜。 いずれ恐慌は起きると思います。 哀しいかな、それは歴史の必然ですが、さすがに今それを食い止められないほど日本経済・財政は逼迫しているとは思えません。 いや、解りませんけど(世界一の借金大国なのは事実)…なるように、なる! 結局ジタバタしてもなるようにしかならない。

        • 一時的に意識もうろう状態でしたが、なんとか生きてます。安値引けじゃなかったことが今日の救いですね。明日以降の株価につながった気がします。私も今回はなぜかっていうかいつも?損切りする気分にはまだなれないんですよ。なので全くしてませんが、やるなら年末ですかね。(ってそれじゃ遅いかも?)私なんかはまだまだ経験も浅いですし、本当の恐怖を知らないと思うので、リーマンショックのようなパニック相場に世界が陥ったら泣きながら損切りするかもしれません。
          でも今はまだその時じゃないと信じて・・(その時がきたら遅い?)見守りたいと思います。昨年と比べてもまだまだゆるいと思ってますし・・。でもこの辺で勘弁して~。

  • 今だったら信じてもらえるかもしれないので、はっきり書きます。
    この下げの要因は黒田さんなのです。お金を刷りすぎたのです。
    前から諸外国では日本が危ないと囁かれていました。
    外資は日本が破綻すると思っているんです。
    たぶん今回の恐慌の発進地は日本です。
    そして日本から世界に広がって行きます。
    日本の下げ幅は尋常ではないでしょう?
    (以前の中国の下げはフェイクです)
    悲しいかな多くの企業が倒産します。
    だから死んだふりでは生き残れないと思います。
    聞きたくないと思いますがそれが事実です。
    ごめんなさい。恐い事を書いてしまって・・・

    http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4997112.html

    • う~ん・・確かに尋常じゃないですよね。この日本の下げ・・。正直もっと追加緩和があるんじゃないかと思いましたがお金を刷りすぎが原因としたら次の緩和があったら破綻しますね。正直実際のところそうなんだ!!とまだ思えない自分がいます。でもそうなのかも?と思う自分がいます。全財産をつぎ込んで株を買ってるわけではないのでもしそうなったとしたら自分ルールで配当金と今所有の持ち株の優待をもらい続けながらブログを書いて日々の取引をしないという選択肢もありますが、それは最悪の手段かもです。うーん・・。非常に悩みます。怖い話をありがとうございました!昔好きだったTV番組「あなたの知らない世界」以上に怖かったです。

  • ゆりぴょん、この場を借りてあいあいさんにメッセージ送る事、お許し下さい。 あいあいさん、色々勉強になる恐ろしいコメントありがとうございます!結論から申しますと、私は来たる恐慌を怖れてはいません。日本という国を信じていないし、海外に広く分散投資もしています。仮に日本経済が破綻しハイパーインフレが起これば、株だろうが現金だろうが無価値。世界恐慌も然り。究極の準備として、山林に家を所有しせっせと農業もしてます。貯水タンク他、保存食の備蓄と諸々のメンテナンス。現金無くとも5〜6年は生き延びる用意あります(やり過ぎか?)。御心配なく。あくまで余裕資金でマネーゲームを楽しんでおりますので。泡となって消えればゲームオーバーって事で(笑)。常に覚悟してますから。

    • ちえさん、やっぱりすげ~!!只者じゃないと思っていましたが只者じゃないですね(笑)私はハイパーインフレも世界恐慌も怖くて仕方ないですが、借金はないし、家もあるし、そうなってもなんとかなるかなぁと思っています。気がかりなのは子供の学費ですが、今のままのレベルだったら奨学金もらえるよね?って思っていますのでそっちもなんとかなるかなぁと気楽に考えています。それでもちえさんほど多分余裕資金で株をやってるわけじゃないので・・資産が減っていくたびにメンタルは削られていますし、たいした覚悟もないのがちえさんとは大きな違いだと思います。終わらないようにがんばります。

  • ちえさんへ。大変失礼致しました。てっきり経理の事務員さんが会社のお金をこっそり借りて運用していると思ってました。本当にニュースになるかも・・・と思ってました(笑)でも良かったです。でも良くないか?損をされているのですから・・・でも、ちえさんと私は経済の見方は違いますが、よく似ています。私は田舎の県の、山の上に7年前に家を買って住んでいます。市街地に家はあるのですが今は山で野菜他も作っています。米は作っていないので、いざとなったら知り合いから頂けるよう話しは通しています。冬眠米は何百キロも備蓄しています。缶詰も多量です。哀しいかな色んなものが多量にありすぎていつも賞味期限切れです。
    でも食べれるものは食べているんですよ。まずいけど(笑)いざとなったら家族・親類他を含めて助ける予定です。それと、ちえさんは全然やり過ぎではないと思います。私も同じように考えていますから・・・一番困る事が交通機関がない事ですね。ですから何があろうとも1年以上動けるよう手配しています。そして井戸も・・・でも私はちえさんと違ってこれだけ準備をしてても恐慌が怖いです。過去の恐慌をさかのぼると大体戦争のパターンです。そして今その恐慌が来ています。過去の長い歴史のなかで金・銀・金鉱株が株価に逆行して上がる時は恐慌しかないんです。今第1波の初動が終わったあたりです。たぶん次は1日で2,3千円さがります。でもまだこれはいいんです。1日だけですから、その後はズルズルと・・・のパターンです。そして私は家族を守る為に全力でこの恐慌を乗り切る予定です。一緒にみんなで頑張れたらいいですね(笑)

    • さすがに犯罪がばれるようなことをコメントに書く人はいないとおもいます^^;家庭菜園なさってる方結構いらっしゃるんですね。うちの近所でも小さな畑を借りて少し野菜を作ってる方はいますが、ちえさんやあいあいさんはもっと本格的にやってそうですね!きたる災害に備えてなどの準備は防災セットリュックみたいなのをいくつか買いましたが、いざとなったら持っていくのを忘れそうです^^;危機管理あまりできてないので、私は生き残れないとおもいます・・。
      ありがたいことに平和な時代に生まれたので・・このまま平和に一生を終えたいところです。経済破綻も怖いですが、戦争はもっと怖いです。いつか北朝鮮がなにかやらかしそうな気がして・・。そうなりませんように!
      ってことでまずは株ですね(笑)今日もがんばりましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA