日経平均爆上げの日は相変らずいまいち

歴史は繰り返す・・

というわけで日経平均大幅高、円安の良き日は・・

持株はほとんど騰らない!

といういつものあれでした。

そんな気はしてたのですが・・

下がりすぎてたので買ってみたリバウンド期待の某株たちも全く騰らなかったので、少々がっかり。

しかもライザップが大下げでさらにがっかり。

内需系が弱かったのか下がってる銘柄も結構あって、テンションの上がらない一日でした。

マザーズとかジャスダックがだめっぽかったので、仕方ないですね・・。

明日に期待!

 

今日の結果

確定損益 なし
現在の含み益 +990,455円(前日比 +15,813円)
総資産前年末比 -335,952円
日経平均 22,475.94円(前日比+304.59円)

持株は上昇銘柄の方が多かったのですが、主力のライザップが大下げで結局は微プラス・・。

そこそこ騰った銘柄もあるにはありますが、そこそこ下がった銘柄もそれなりにあったのでいまいちな結果となりました。

内需がいまいちと先ほど書きましたが、クリレスやすかいらーくは上昇しています。

イオンも大幅高ですしよくみれば内需が悪いわけでもないのかなと思いましたが、とにかくライザップがだめでした。

これは増資期間中なので仕方ないかなぁとは思うのですが終われば騰るのかどうか・・。

というか増資が終わったら東証への市場変更が発表されないのかな?という期待も少しだけあります。

 

先週買ったダミアンこと黒谷さんは666円の買値から徐々に騰り今日は700円を超えました。

これは嬉しい!

欲しくて常に監視しているコシダカも徐々に値を上げてだんだん買いづらくなってきました。

それと今日気になったのは持株ではないですがトップカルチャー。

赤字に下方修正無配の酷いIRを出したようですが、トップカルチャーといえばゲオと双璧のDVDや漫画のレンタルショップを運営している会社です。

レンタル業が全体的にいまいちなのかトップカルチャーだけがだめなのかわかりませんが、ゲオの株価も実はこのところだいぶ下げて当初の予想通り?含み損がかなり増えました。

3月優待の権利落ちの後きっと暴落だろうと思っていた割にはがんばっていたゲオですが、ここにきてかなり下がっています。

トップカルチャーに追随する形にならなければいいなと思っていますが少々心配です。

毎週ゲオには通ってますがそれなりに人は入っていますし、いつ行っても新刊の漫画はレンタル中ですし、そんなにダメじゃないと思うのですけどね。

漫画村が撲滅したのでレンタル会社には追い風だと思って期待していたのですがあまり関係なかったのかな。

どちらにしろ長期投資で持つつもりなのでゲオは放置します!

 

到着優待

◆長瀬産業 3月権利 ナガセプレミアム(入浴剤)

長瀬産業の優待は当初3,000円相当の優待カタログだと思っていたのですが、残念ながら半年未満は入浴剤に変更になってしまい、今回の優待品はがっかりな結果となってしまいました。

現在含み損なのでこのまま買値に戻らなければ来年の3月は3,000円のカタログ優待がもらえるはずです(笑)

このままずっと売れなければ3年後には5,000円の優待品にグレードアップ!

配当もまぁまぁですし、含み損なのに無理に売る必要はない銘柄なので現在若干塩漬け状態ですが含み損のままなら長い目で見守ります。

正直もうちょっと安く買えたなと思っているので一度売って安く買い戻しできたらなんて考えていますが売るのが難しそうです。

 

☆いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたらうれしいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.