9月の権利落ち日 優待権利取りは14銘柄!権利落ち日の持ち株は微下げ

9月権利落ち日は・・

昨日の大下げの反動で今日の日経平均は大幅プラス

9月は権利落ち銘柄が多い月ですが、それでも200円以上のプラスだったのは立派です!

持ち株も前日比プラスまで頑張れそうだったのですが、残念ながら微マイナス。

爆下げを心配していただけに、かなりホッとしましたが、権利落ち前の数日でだいぶ下げていたので、実際はあまり喜べる状況ではありません(苦笑)

高配当銘柄の配当落ちが心配でしたが、事前に下げていたかどうかは別として・・

落ち日だけを見ると思ってた程の下げはありませんでした。

数週間単位で考えるとピークよりだいぶ安くなってしまったと思います。

配当目的で買っているので長期で利益を得られればいいやという感じですね・・。

 

優待権利取りは14銘柄

現物は

  1. トリドール
  2. ティーガイア
  3. エクセディ
  4. アトム

クロスは

  1. コロワイド
  2. カッパ
  3. 日本管財
  4. ベネッセ
  5. ヤマダHD
  6. M&Aキャピタルパートナーズ
  7. ゲオHD
  8. 新日本製薬
  9. 共立メンテナンス

 

新日本製薬は初クロス。

半年未満保有だと4000円相当の化粧品(パーフェクトワンモイスチャージェル)がもらえるそうです。

以前アフィリエイトのセルフバックでもらったことがある化粧品ですが、使い心地がよかったので優待でもらえるなら嬉しいです♪

 

コロワイドは早めにクロスしたので手数料が3000円くらいかかってしまいましたが、優待は2万円なので早めでもクロスする価値はあると思いました。

夫の昼食はできるだけ優待券使用でまかなっているのでコロワイドがあると助かります(笑)

 

今日の結果

確定損益 なし
現在の含み損 -70,514円(前日比-9,259円)
総資産前年末比 +454,008円
日経平均 26,422.05円(前日比+248.07円)

現物持越しの権利落ちで一番心配していたトリドールは権利落ちなしでした。

一時プラスでしたし、うどん様強い!!

権利落ちを乗り切ったことでさらなる上を目指せる気がしてきました。

あとはレーティング爆下げ爆弾を食らわないことを祈ってます。

格下げしたら許さない!!

 

全体的に権利落ちは穏やかでしたが、アトムの権利落ちが思ったよりきつかったです。(実は今気づきました)

30円安で500株保有しているのでアトムだけで15000円マイナス。優待は1万円なのに!!

 

1株投資の方は海運株の権利落ちが酷すぎて悲惨なことになっています。

1株でも数百円の配当がもらえるはずなので配当を楽しみに待ってます。

減配あったら株価半分以下になりそう・・。

 

オークワが下方修正を出して今日は大幅安でした・

もういらないかも。

今年の損切り第一候補に決めました。

 

☆いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです。


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

6 件のコメント

  • ゆりぴょんさんは関東住みなのでオークワよりユナイテッドスーパーマーケットHDの方が
    利回りも高く使い勝手が良いと思います。
    海運株は危険なので個人投資家は手を出してはいけません。
    景気後退が現物味を帯びてきたので景気敏感株からディフェンシブ銘柄にシフトした方が良さそうです。

    • オークワは夫の勧めだったんですよね・・。
      その頃は夫が勧めてくれる銘柄をよく買っていたもので^^;
      オークワをなんで勧めてくれたのか今となっては謎ですし、本人も覚えてないようです^^;

      ユナイテッドスーパー系のお店も近所にないんですよね。
      これからディフェンシブ銘柄がおすすめだとするとスーパー関連株悪くないのでしょうか?
      でもオークワはいらないいかな・・。

      給料上がらないのに物価が上がり続けて、さらに景気後退って恐ろしすぎます。
      最近原油が下降気味なのでINPEXどうしようかと思ってるのですが、INPEXは景気敏感株に入りますかね?
      資金がそれほど残ってないのでなかなか違う銘柄にシフトするのが難しいもので・・。
      とりあえず高配当株で配当維持してくれそうなところは握りしめています!

      海運株は怖いので買いません!(1株だけもってます・・)

      • ユナイテッドは店舗が近くにない場合、商品と交換も出来ます。
        ちなみに消費者物価指数という言葉がある通り、スーパーはディフェンシブではありません。
        ディフェンシブは今は通信とか薬品でしょう。
        本来は食品や日用品もそうですが原料高、円安でやられていて厳しいと思います。
        インペックスは景気敏感株です。経済活動が悪くなると原油消費が減るので。四季報では減配予想です。
        高配当株投資で重要なのは配当維持か増配です。ころころ減配する企業は長期保有には向きません。
        ニューヨーク州がハイブリッド含め、ガソリン車禁止になりますね。
        エクセディは他の道が見つかっていないので厳しいでしょう。

        • スーパーはディフェンシブではないのですね。
          確かに値上げラッシュで買い控えが起きそうです。
          10月前はあまり値上げの実感なかったのですが、10月になってからさすがに実感できるようになりました。

          インペックス、長期で持つつもりでしたが、このところ原油が下がり気味だったので不安になっていました。
          買ってから減配をまだ経験していないので増配期待でもっていましたが減配予想なら売ってしまってもいいかな・・。

          ニューヨーク、ハイブリッド車禁止は厳しいですね。
          ハイブリッドという選択肢はあっていいと思うのですが将来的には消えるんですかね。日本も・・。
          EV車の走行音っていうのでしょうか、なんか怖いんですよね(苦笑)

  • 機関投資家や特に外国人投資家が保有してる銘柄が暴落です。
    今から思うと、22日の黒田総裁と日本の介入で日本の利上げはまだまだないがすべてかと
    外国人投資家から見れば、円が下がればたとえ日経やTOPIXが少々上昇してもドル換算で赤字

    だったら今後も為替リスクが厳しいなら、通貨安国の売り(株、通貨、債券)が加速しそうです。

    • 今日も朝方かなり売られていたので絶望的な気分だったのですが、お昼ごろからのプラテンには救われました。
      といっても持株はいまいちでしたが^^;
      外国人投資家が保有してる銘柄ということはやっぱり大型の高配当株でしょうか?
      だとしたら持株が下がるのもわかる気がします・・。
      ドル円は再び145円台いきましたね。
      今回は介入なさげですが、このまま介入でやり過ごせるとは思えませんし、どうなることやら。
      岸田総理がかなり腑抜けになってやる気をなくしてるとネットニュースで見ましたがほんとでしょうか?
      日本大丈夫かな・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA