2019年8月2週目のまとめ  日経平均も為替も持ち株も乱高下に一喜一憂

対中関税第4弾発表以降株価が予測不能な乱高下

対中関税第4弾発表以降、日本市場が荒れています。

今週月曜日も暴落スタートで含み損は1日で倍に膨れ上がる悲劇。

火曜日はダウが一時900ドル以上の暴落で日経平均も600円安!

かと思いきや急速に株価を戻して小幅安に終わったり。

株価の乱高下に一喜一憂しております。

ドル円は105円台突入とかなり円高に振れています。

悪材料ばかりで良い話が聞こえてこない割には週の後半は一時的な安心材料で株価は戻し気味。

これも全く安心ができません。

そう思っていたら昨晩はまた先物が急落していますね。

ドル円105円台の中盤まできちゃってます。

月曜日が恐ろしい。

日本市場は大量の決算発表をこなし材料出尽くしの閑散相場に突入するころですが、国内で材料が見あたらない分海外リスクに振り回される事になりそうですし、こりゃ決算終わっても怖くて買えないね・・という感じです。


スポンサーリンク

含み損は増えています!

持株ちゃんは先週がっつり含み損が増えて今週もまた増えました。

含み損は2週間前に2万円台にタッチして以降増え続けています。

持株決算も出そろって好決算株もいくつかあったのですが、ほぼすべて翌日下落。

ダメ決算を出したメックだけが確か翌日上がっていましたが、含み損が多すぎて含み益に戻る気配はありません。

 

一番心配な決算2つも発表

ライザップとパピレス

この2銘柄が持株の中で一番決算が恐怖でした。

ライザップはこれ以上の赤字は許されないところまできていましたし、黒字転換じゃなければもうだめかもと思ってましたがなんとか黒字決算で通過してくれました。

問題はパピレス・・

50%の減益決算発表で連続減益がっかりでした。

ただ、前回かなりやらかしているので株価も上がっていませんでしたし、先行投資のための減益なのでここは耐えるところかなと思っています。

心配していたのはこの2銘柄ですが、一番の衝撃はストップ安貼りつきのインタ―ワークスかな。

多少の反発はあるかなと思いナンピン迷ってますがまだ底ついた感じでもなく少しづつ下げています。

 

ダメ決算続きでも決算シーズンが終わった事にはほっとしています。

ただ火曜日は決算通過後の株の値動きが激しくなるかもなので気を抜くのはもうちょっと先になりそうです。

ライザップがパピレスの下げ以上に騰がってくれますように!

できればパピレスも騰がりますように!

 

では今週もお疲れ様でした

来週もがんばります!

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください