2019年も嵐の予感?今日の市場も乱高下!

権利落ち日は乱高下

大幅反発かと思いきや、いつのまにか200円安、やっぱりだめかと思いきや、終値では171円高と薄商いな割には権利落ち日の日本市場乱高下しておりました。

こんな状況じゃ安定には程遠く、年末にこれじゃ買う気も失せますね・・。

日経平均のPBRがますますありえない数値になってるとかで、ここからの下値はそうないんじゃないかという話ですが、まもなく年末年始の長期休暇に入ってしまうので、小心者の私としては手は出しずらい状況です。

いくつか気になる株もあって、やす~く指値はしているのですが、かなり安く指値してあるのでヒットせず。

ヒットしても困るのですが、後になって買っておけばよかった!と思いそうな気がして、もやもやしています。

でも買って後悔より買わないで後悔の方がましかな・・。

というわけで、今日は取引なしです。

ちなみに日経平均がマイナスになったのはダウ先物が急落気味だったからだそうですが、現在ダウ先はプラスで日経先物は大幅高になっています。

明日こそ本気の反発見せてほしいものです!

 

今日の結果

確定損益 なし
現在の含み損 -950,549円(前日比+158,341円)
総資産前年末比 -2,421,002円(2018年度終了)
日経平均 19,327.06円(前日比+171.32円)

12月の損益 -208,722円

総資産は前年比マイナス240万で2018年度分の取引終了となりました。

昨年は+270万円ほどで、今年は-240万・・。

昨年の資産プラス分がほぼなくなった形になりましたが、今が底値ならまだわずかながら希望はあるかなと思っています。

12月の損益はマイナス20万と大負けですが、年間収支は+25万ほどで、一応利益は残りました。

まぁ利益といっても資産を考えたら爆損なので利益なんてあってないようなものです(苦笑)

 

日経平均は昨日1000円下げて今日の反発が170円・・。

せめて半値くらいもどそうよ・・と思いましたが、一瞬19000円割れの地獄が見えたので、そのまま終了しなかっただけマシなのかもしれません。

トランプ大統領も株価の暴落を意識しているのか、フォロー発言をしはじめたようですが、あの方のことだから反省などしてないでしょうし、来年もトランプ発言に振り回されるのだろうなと思うとうんざりです・・。

 

持ち株に関しては・・

日経平均のしょぼい上昇の割には大幅プラス。

昨日の半値戻しくらいの上昇となり、含み損は95万円に。

ほぼ全面高でしたが、すかいらーくは結局大幅安に転落で残念でした。

すかいらーくの含み益がだいぶ消えてしまいましたが、今日は他の銘柄のプラスで補えました。

ライザップG関連も大幅高だったので昨日切らないでとりあえず良かったかなと・・。

全体的に持ち株は大幅高ではありましたが、それでもほとんどの株が含み損に転落したままで、まだまだプラテンへの道は険しそうです。

優待投資用の口座、昨日一瞬マイテンしましたが、今日は昨日大暴落だったテンポスやグッドコム、アトム、コシダカなどしっかりと反発してくれたので含み益も増え、危機はとりあえず脱した感じです。

 

 

あすも朝早くから病院なので、更新は遅れます。

コメントも徐々にお返ししますので、お待ちください!

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

4 件のコメント

    • 対面証券は手数料がお高いというので私は利用したことがありませんが、友人が利用してるようです。
      良いアドバイスがもらえるのかと思ったらそういうわけでもないらしく、下がる株ばかりを買わされたとなげいていましたが、今年は地合いが悪かったので仕方ないですね・・。
      私みたいな弱小投資家(投資家と呼ぶほどのものでもありませんが)はネット証券がありがたいです!

      • 確かに、対面ははっきり言って全くアドバイスどころか足を引っ張る存在です。(手数料は高くその往復手数料の目安は3%、3%上昇してトントンです)

        ただネットがなかったバブル時からの付き合いで(自分で銘柄選択する私以外の家族は大損させられました)、2003年には担当がヤリ手になり「みなし所得」での優遇(特にメガバンクは凄かった10万未満で取得したみずほはみなしでは40数万・・・・40数万超えたなければ無税)とかで、なんかIPOもよく当たったからだらだらと、ただ対面の良かったのは手数料が高いからなかなか売らない(普通は早売りの私だが)=どん底時購入の株が大きく育った。

        200円そこそこで買った象印、500円そこそこで買った三協フロンティア、600円そこそこで買った福島工業、300円そこそこで購入のアルインコ、200円そこそこで買ったケーユー等
        (もうすべて売却済)

        ただ、株式下落局面では手数料が高い=持ち越しは危険なのでほぼ対面はほぼ売却した。

        新光証券(もともとはみずほと新光に分かれてたが合併で)はすでにすべて売却、対面メインの地場証券は1200万ほどで残りはSBI証券に集中してます。(と言っても今は現金比率が非常に高いですが)

        • 対面の証券の手数料は友人に聞いたところ安い株でも3000円くらいかかると言っていた気がします。
          お金に余裕のある人じゃないとちょっと無理な手数料だなと思いましたが、IPOを優先してまわしてくれるほどの上客様なら良いのかもしれませんね。
          友人も手数料が高くて簡単には売れないと言っていましたが、証券会社の営業の人は株を勧めるだけ勧めて買わせたあとは売り時のアドバイスを全くしてくれないそうです。手数料で儲けたいなら売るときのアドバイスもしたほうがいいんじゃないかと思いましたが、たまたまその証券会社の営業さんがだめなのかもしれません。
          若い営業さんだと株の知識もあまりないようで、質問してもちゃんと答えてもらえないこともあるそうで・・さっさとネット証券に切り替えるようアドバイスしてるのですが、パソコンが苦手だとそれも面倒なようです^^:
          なんにせよ手数料がバカ高いので私はネット証券一択です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください