2月1週目のまとめ 地合の悪さにダウがダメ押し?月曜日が恐過ぎる

日経平均1勝4敗、急落の週

今週は6日続落後に1日だけ上昇の日もありましたが、最終日にまた下げてとダメな一週間でした。

雇用統計警戒モードでもあったようですが、円高とダウの下げが重石になって不安定な相場でした。

2月1日に+387円上昇して、雰囲気が一変したかと思ったのですが・・あの上昇はいったいなんだったのか。

ただ、雇用統計が過ぎれば落ち着いた相場が戻ってくるような気もしていました。

アメリカは景気良さそうですし、日本企業も決算ラッシュですが概ね好業績。

何も問題がないかに見えたのですが・・。

 

ダウがリーマンショック以来の大暴落!

とんでもない事が起こりました。

ダウが600ドル以上の大暴落。一時700円近く下げていました。最終的には665.75ドルの下げ。

これはリーマンショック以降、最大の下げだとか。

リーマンショックの後もいろいろな海外リスクはありましたが、ここまで下げてなかったんですね・・。

何か国が終わりそうな勢いで下がってましたが、下げの理由がまたバカバカしいというか納得いかないというか・・。

雇用統計が良すぎるから利上げが加速するんじゃないか?

そんな警戒感からの下げだったみたいです。

なにその理不尽な理由(苦笑)正直全然危機感がないのですが、ほんとに日本市場もやばいんですかね?

大暴落が来るなんてそんな風に思えなくて、未だに危機感がありません。

 

円安だけど先物が急落

ドル円は110円台回復。なのに先物が300円以上の下げで23,000円割れ。

ダウはバカみたいに下がってますが、騰落率としては2.5%ほど。

日経平均が2.5%くらい下げたら600円弱の下げとなるわけですが、そんなに下がる理由もないので、その半分の300円くらいの先物下げとなってるのかな?と思いました。

日経平均も同じくらい下がるとなるとちょっと厳しいですが、こんな下げがさすがに続くと思えないので、大暴落は押し目買いのチャンス!とも考えています。

先週いろいろ買ってしまったものが大下げしたら心が折れそうなので暴落相場で買えるのかわかりませんが。

一応いくつか買い候補は考えています。

買うんだったら月曜日だったなぁ・・なんて後悔もありますが、ほんとに下がりますかね。

より底反転期待しています!

北朝鮮との戦争リスクより自国の金利上昇の方がリスクと考えているアメリカって・・

まさにアメリカファースト!この暴落はちょっと理解できません。

 

では、月曜日が心配過ぎて落ち着かないので、愚痴愚痴書いてしまいましたが、日経平均の大下げの割には持ち株ががんばってくれているのでこの調子で来週もがんばってくれたらと思います!

では今週もお疲れ様でした。

来週、がんばりましょう!!!

 

☆いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたらうれしいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください