薄紫色のケシの花は麻薬花!?近所の公園に咲きました!!

紫の色のケシの花は麻薬栽培花!?

先日近所の公園に薄紫色の花が一輪だけ咲いていました。(ケシの花の一種だそうです)

ちょうど公園の前を通りかかった時に近所の方に教えてもらったのですが、この花、実はかなりやばい花らしく、自宅で栽培したら犯罪レベルの代物らしいです。

先日ヤフーのトップニュースにもなっていましたが、アヘンの原料になる花なんだとか。

違法な花ということで自宅栽培はもちろんだめ、外に生えているのを自宅に持ち帰ってもダメだそうです。

通報するとすぐに警察とか役所の方が来て抜いて処分するそうです。

そんな話初めて聞いた!!

 

私に教えてくれた方も実は知らなかったらしく、公園に数本咲いていたのを見て綺麗だと思い、自宅に持ち帰って庭に植えたとのこと。

すると、誰かそれを見ていたのかなんなのか・・

警察が数人で押し掛けてきたそうです。それはびっくり・・。

違法な花だと知らなかったらしいので怒られたり逮捕されたりはなかったそうですが、回収されてしまったとのこと。

これから見つけたら通報してくださいね?とのことでした。

私が見た花も翌日にはなくなっていました。

普段はそこにはピンクのケシの花が咲いているんです。

その少し離れたところに今回は一凛だけ薄紫が咲いていました。

突然変異?

ネット情報によると種子が風に乗って飛んでくるらしいですが、普段ピンクの花しか咲かなないところにたま~に数本薄紫が咲くってなんか怖いなと思いました。

ただ、事情をしらなければ、同じ種類に見えるのに1本だけ違う色の花を見つけたらちょっと嬉しくなるかもですね。

四葉のクローバーを見つけたときのような気分かも?

ただ今回は麻薬の花。

この年になるまでそんな話は知りませんでしたが、薄紫のケシの花には注意しようと思います。

万が一庭に咲いたらすぐに通報しなくては・・。

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

13 件のコメント

  • 元々日本に自生してますからねー
    当麻と言う地名のとことはそうですね。

    ポピーなんなも似た種ですし、日本の人は好きな感じの花なのかも知れませんね。

    大昔、板東英二の家の庭で生えててニュースになりましたね(笑)

    • 薄紫のケシの花の話、全く知りませんでした。
      花は好きですが、それほど興味はないので毎年話題にはなってたのかもしれませんが、スルーしてましたね^^;
      板東英二のニュースも覚えてないんです。
      でも今回なかなか衝撃的な話を聞いたので(抜いて植えたら警察が家に来たって驚きます)たぶんもう忘れないと思います!

  • そうなんですよねー。薬学の友達がいるのですが、河原の雑草地帯などには、アツミゲシ以外も結構やばいヤツが咲いてたりするそうです。
    アツミゲシはアネモネと間違える人もいるとのこと(背丈が違うけど)。

    なんか株価絶好調ですが、いいのかなぁ…
    含み損は56万弱に。ダブルインバースは損切り(といったって数株分)しましたが、一部は含み損のまま残してます。

    ジェルもですが、「お酒で消毒」もなかなか微妙ですよね。
    厚労省のページhttps://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000620807.pdf
    によると、代替にできるのは、「エタノール濃度が原則70~83vol%の範囲内であること」となっていますが、
    全国の蒸留酒施設をもってるところがいろいろ造りはじめてはいるものの、消防法や流通の関係から60%台のものも多い。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/10/news143.html
    そもそも酒税法の扱いになると価格も高めになるし、しかも品薄、と。

    いつになったらこういうものの品薄状態が解消されるんでしょうねぇ。
    そして、これって医療機関はもちろん、そのほかでも問題が。
    この状況でテイクアウトを行う飲食店が増えています。それは飲食店の窮余の策としてもありだとは思うものの、元々弁当や仕出しのノウハウをもっていないお店が、「単にお店の料理を詰めただけ」で売るのは危険。
    店で提供するのと違い、買っていった人が、どう保存するか、いつ食べるか、わかりませんしね。
    飲食店では消毒のためにパストリーゼのような食品にも使えるアルコール製剤を使いますが、これが品薄。転売価格では5倍以上になっていることも多いため買えない店も多い。となると、これからの気温が上がる時期、かなり心配です。

    • それに関してはそれ様のお酒は77%位で各メーカー出してます。
      酒税に関しては飲めないやうにメタノールを添加したものは無しになるよう法改正したみたいです。

      • えっと、調べたところではやはり数としては66%あたりのものが多いです。
        笹の川酒造のように最初75で作っていたけれど、諸処鑑みて、度数を下げたところもあります。
        そして、70度以上のはやはり売り切れが多いようですね。作る技術はあっても、大量には出荷できない事情もあるだろうし。

        と思っていたら、
        厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」
        手指消毒用エタノールの代替品として用いる「高濃度エタノール製品」のエタノール濃度が原則として70~80vol%の範囲内であることに加え、60vol%台のエタノールによる消毒でも一定の有効性があると考えられる報告があることを踏まえ、これを手指消毒用として使用しても差し支えないこと。

        っていうのがでてたようですね。

        でももっとはっきりとしたやり方、例えば政府の指示や委託などで「高濃度アルコール」を増産すればいいのに。回収しなきゃいけないようなマスク輸入したりするぐらいなら。

        ただ、国産のアルコール度数の高い酒(飲用)が急に流通すると、今までちゃんとわかっててスピリタスなどを飲んでいた方とはちがう層が飲むことによって問題がでてくるかも、あるいは誤飲などでの事故とかも心配。

        にしても、とにかく早いとこ、この品薄が解消して欲しいものです。

        • 60%以上になると郵便局では発送ができないと書いてありましたし、そういう関係でもあまり高濃度のアルコールは売りづらいのかなと思っていました。
          海外製は通販サイトにはアルコール度数がでかでかと書いてあるのに商品には記載がなく心配です。
          記載ないと嘘でもわからない・・。

          厚生省のコロナに有効な濃度が70%~80%なのでやはりその範囲でのアルコールが欲しいなぁと・・。
          アメリカは確か60でもOKだったと思うのですが、一定の有効性だとやはり不安なので70以上だと嬉しいです。
          あと手が荒れないような成分が入ってるやつがやっぱりいいんですよね・・。
          お酒を代用するのもありみたいですが、やはり手荒れが心配なんです^^;

          話しはちょっと違いますが、今日母の帰宅後に手にアルコールジェルをつけてもらったのですが、ちゃんと手にすり込まないで適当にこすったので下に垂れてしまって、ちょうどそばにいた犬の鼻にアルコールジェルがついてしまいました。
          臭いが強烈だったらしく犬が頭をぶんぶん振りながら鼻についたアルコールをなめてしまって、さらにパニック・・。
          幸い大事にはいたらなかったのですが、ちょっとかわいそうでした・・。
          コロナの人数がだいぶ減ってきたので母がまたマスクを外ではずすようになってしまって、手洗いもなんか適当にやっているのでちょっと心配になっていますが、夏のマスクはお年寄りには無理かもです。
          ジェルもちゃんと手にすり込んでくれないし、夏の間に気が緩んで冬に第二波がきても緊張感が戻らないんじゃないかと今から心配です。

          • あーー うちの父もジェル、てきとーにやるので、ほんと困ります。
            これ貴重品なんだからちゃんとすり込め!っていっても、わかってくれないし…

            手洗いをしっかりやらないので、外から帰ってきた時には、私が直接ジェルや次亜塩素酸水スプレーなどをかけてますが、
            帰ってきたのに気づかない時は、自分の部屋にそのまま入っちゃってるし。
            要するに自発的にやってくれない。やらなきゃって危機感がない。
            ケンカするのも疲れてきました。

            きっとこういうことで悩んでる人、多いと思うわ。。。

          • はづきさんのお父様もやはりジェル適当なのですね^^;
            うちの母も自分じゃやらないので外出から帰ってきたときは必ず玄関で待ち構えていて手にジェルを乗せてあげるのですが全然すりこみしてくれません。
            手を洗う前に荷物を片づけたり着替えたりしてるので先に手をあらってと言うと疲れてるから休んでからとキレられたこともあります。
            毎回毎回イライラするので出かけてほしくないのですが、運動不足になるからといって結構でかけるんですよね・・。
            マスクも外してカバンにしまっちゃうし、今はコロナが下火になってリスク低くなっていますが、これでまた流行ったらと思うと憂鬱です。
            いろんなことがだんだん衰えているのでこれからもっとやってくれなくなると思いますし、ワクチン打てるようになるまでコロナにかからないで頑張れるかどうか・・。
            高齢者と同居の家族はきっと同じように悩んでる人多いと思います^^;

    • 例の紫の花がケシの花だということも知らなかったのですが、いつもはピンクの可愛い花が公園に咲いてるなと思って見ていました。
      そのピンクの花のそばに1輪だけの紫の花が咲いているのは妙に毒々しく見えて・・。でも近所の人はすごく綺麗だと思って自宅に持って帰って植えたそうです。
      ピンクの方は問題ないそうですが、翌日ピンクも紫も全部撤去されていてピンクのお花はとばっちりですね・・。

      含み損私はやっと100万切りました。
      今日はすごく騰がった気がしたのにそれでもまだ90万の含み損・・。
      先が思いやられます。

      それにしても株価はちょっと楽観ムードすぎですね。
      世間もだいぶ自粛が緩和されてしまってるようで・・。
      ワイドショーで街中に人が増えてる、自粛がんばろうって必死に訴えかけてますが、そろそろみなさん限界なのかも。
      私はもうちょっと自粛生活いけそうなんですけどね・・。
      これで任天堂スイッチを手に入れたらあと半年はがんばれそうですが、任天堂スイッチは抽選はずれまくってます^^;

      エタノールのハンドジェルはドンキに聞いたこともないメーカーのものがたくさんありました。
      種類もだいぶ増えてきて、エタノール濃度70~83vol%と大きく書かれたハンドジェルも売っていました。
      販売元が日本の会社と思えないような名前だったので中国製なんだとは思いますが、パッケージにはっきりと濃度がかかれているので嘘じゃないと思いたいです。
      私が先月ネットで買ってしまったものは75%とサイトには書かれていましたが実際来た商品には記載がなくちょっと怪しい?
      手洗いした後に仕上げに使ってますが、通勤している夫には国産メーカーのハンドジェルを使ってもらっています。

      パストリーゼの存在も実は知らなかったのですが、先日存在を知って買おうと思ったらやっぱり品薄。
      食品にかけちゃっていいものなんですね。
      先日ECカレントだったかな。優待を登録しようとおもったら重くてつながらなくて、どうやらパストリーゼが売ってたようでした。
      まだ普通に買えるには時間がかかりそうです・・。

      • パストリーゼとかセハーは元々食品にも使う業務用製品です。一斗缶とかありますしね。
        うちでは普段からどちらも5リットルとか4リットルとかのを買って使ってたので(お店してるわけじゃないけど)今回の騒ぎになってからも余裕があったんです。

        ところで、消毒関連というとサラヤが製品種類も多く強いのですが、この会社は上場してないんですよねー。
        コロナ騒ぎのずっと前からサラヤ製品は愛用しているので、昔、株買おうと思ったら非上場だった。

        関西にはそういうとこ多いです。サントリーや日清食品みたいな有名大手のほか、外食だと「かつくら」やってるフクナガとか。
        なのに、意外なことに(?)トリドールは上場してたんで買ってたんですよ。

        • はづきさんは普段から衛生面に関しての意識の高さが素晴らしいですね!
          知識も豊富でほんと勉強になりますm(__)m
          我が家は適当で・・。
          私は冬はマスクは必須、手の消毒もやるほうなのですが、家族が手洗い適当、マスクしないでいつも風邪や胃腸炎やらうつされていました。
          今回のコロナの始まりの時も私だけ騒いでいて、マスクを多めに買っておいたのですが、家族からはちょっと笑われるくらいで・・。
          でも買っておいてよかったです。
          サラヤは先日ハンドラボというジェルを手にいれることができたので今のジェルがなくなったら使おうと思っています。
          いつもは手ピカジェルの会社の製品を使っていたのですが、サラヤの商品もかなりいいなと思いました。
          サラヤのジェルは風邪ウイルス以外にもノロにも有効だと書いてあったので、(手ピカジェルならテピカジェルプラスという製品と同等だそうです)手洗い嫌いの夫にはサラヤのジェルを使ってもらうかと思っています。

    • ピンクもだめなのですか?
      ポピーかどうかはわからないのですが、近所の方からケシの花だと聞いて、ピンクの方は問題ないと言ってたんです。
      でも翌日全部抜かれていたのでピンクもだめなのかもですね^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください