金融庁がNISAの恒久化要望!現在NISAは若干含み損。。NISA永久塩漬け配当生活実現か?

金融庁が老後資産形成のためにNISAの恒久化を要望中!

2023年でNISA制度が終了するということをすっかり忘れていましたが、期限付きの制度だったんですよね。

NISAは株を購入後5年間非課税という期間限定付きですがその後もNISAでの保有を希望ならロールオーバーという制度で翌年NISA枠に移管することができます。

NISAは損切りしても損益通算ができないので(利確した株と損益を通算して税金還付をうけることができない)損切するとまるまる損失になってしまうというデメリットがありますからできるだけ損切は避けたい制度・・。

なので5年後に含み損だった場合は必ずロールオーバーしようと思っていましたが、それも2023年で制度が修了ならすでに終了機関まで5年を切っているので今からロールオーバーってできなかった気もします。

何がなんでも購入後5年以内に含み益になってもらわないと困るのですが・・ちょっと無理そうな株がいくつか。

オリックスとかみずほとか下がり過ぎなんです。

なのでNISAの恒久化が認められれば5年おきにロールオーバーして永久塩漬け配当生活が可能になるのかな?

だとしたらぜひお願いしたいです。

今NISAを買っても含み損になってしまったら含み益になる前に制度が修了しそうですし、新たな購入は弱腰になっていましたが、恒久的な制度に移行するならもう少しNISAも活気づくかもですね。

あと損益通算ができればもっと人気がでるかも?

資産を増やす目的でのNISA制度なのですからあらゆる面で優遇していただかないと試算増やせる気がしません。

株は元本保証じゃないというリスクが大きいので、リスクがあっても魅力的な制度にもっと変えていただきたいと思います!

じゃないと2000万なんて増やせる気がしませんから~!!!

 

ちなみに恒久化の要望は4年連続と書かれておりますが、今までは却下されてるってことですかね?

今年は年金2000万円問題があったのでいつもより大々的に報じられてるのかもしれません。

これで却下されたら不満がつのりそうなので今回は恒久化いけるんじゃないかと思っています。

 

NISAロールオーバー時の注意点

NISAは購入後5年経つと非課税枠から課税口座に移管されてしまうようですが、その際証券会社から連絡がくる場合とこない場合があるそうです。

連絡がこない場合、もしくは連絡を見逃して5年を過ぎてしまうと課税口座に移管されてしまって損をする場合も・・。

買値より下がってる株が移管された場合は移管時の株価が買値になるらしいので、その後本来の買値に戻った場合も利益とみなされて課税されてしまうそうなんです。(間違ってたらごめんなさい。確かそうだったと思います)

それは頭にきますよね!!

なので5年の期限日は把握しておいた方が良さそうです。

私も先ほどチェックしてみましたがNISA株も利益がでてる場合はびびって売ってしまっていたので一番古くて2016年購入でした。

制度が恒久化するにしてもしないにしてもロールオーバーしないと自動的に移管されてしまいそうなので気をつけたいと思います。


スポンサーリンク

NISAわずかに含み損

今まで利確した分をあわせればかなりプラスにはなっていますが、現在の評価損益は含み損になっております。

現在6銘柄しか保有しておりませんが、そのうち4銘柄が含み損!

3銘柄はたいした含み損ではありませんが、みずほみたいな安い株が数千円の含み損になっていることが驚きです。

買値187円なのに・・。

オリックスが一番やばくて、高配当で優待も良いので1700円台で安く買えたとおもったら現在1400~1500円台。

長く持っていたらいつかは買値に戻るかもしれませんし、配当の分はプラスになりますのでなんとか損切しないで済むように制度の延長か恒久化を待ちたいと思います!

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください