犬が再び嘔吐下痢で睡眠不足!知らない間に株価爆上げでもやる気ゼロ!利益ゼロ!

寝ていません!

昨日の夜から犬が体調を崩し、夜中は1時間おきにトイレへ・・。

そしてゲリゲリ・・お片付けの繰り返し。

下痢をしなくてもお腹が痛いみたいでとりあえず起こされトイレに連れ行って、戻ってくるの繰り返し・・。

こういうのって小さい子供みたいだなぁ・・って思いますが、ベッドの上でされないだけおりこうさんかもしれません。

1時間おきに起こされるとほぼ寝れないんですよね・・。

一度起こされちゃうとすぐに眠れないし、眠りそうになるとまた起こされて、拷問のようでした。

 

朝一で獣医さんに連れて行き、注射をしてもらいましたが、病院に行く前は下痢だけだったので吐き気止めは処方してもらえず、帰宅後は嘔吐の連続。

吐き気止めももらえばよかった・・。

うちの犬は病院が大嫌いなので病院に行くだけでストレスがかかるんですよね。

診察後は診察室で下痢~・・。

もう最悪でした(苦笑)

現在は落ち着いているのでいまのうちに寝ようかな・・。

 

株価は爆上げしていたようですが、内職もちょっと忙しくなってきていて、株見てる時間なし。

持株は含み損が減ったものの含み益に戻った株はなさげだったので放置していました。

とにかく眠い・・。

というか頭が働かない・・。っていつも??

やる気が全然でないので、今日の結果は明日こちらに追記します!

今日の夜ちゃんと寝ることができたら・・。

 

犬の体調

昨年からよくお腹を壊すようになりました。

お腹だけは丈夫な子でしたが、昨年一度酷い下痢嘔吐をして、1年後にまた同じ症状に・・。

今年になってからは先月も少し体調を崩しましたが、今回の方が酷そうです。

犬はお腹を壊しやすい動物みたいですが、一度壊すと簡単に治らないので困ってます。

ちなみにご飯に薬をまぜるといつもは食べてくれるのに今日はほとんど食べてくれませんでした・・。

なんとか食べてもらおうとがんばりましたがダメで、それもまた疲れた・・。

薬ほとんど飲んでないので今日の夜もだめかもです・・。

 


★いつも見てくださってありがとうござます!

応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

10 件のコメント

  • 昨日はゆりぴょんさんは含み損が大幅に減少していたと思いますよ^^
    残念ながら今日はまた下がってますが…

    わんちゃん心配ですね。
    ほんと、犬は人間と違って痛いのか、苦しいのか、どんな感じなのかが伝えられない分、もどかしく、心配です。そういう意味では赤ちゃんと同じで。
    下痢と嘔吐だと、脱水症状になりやすいし、水分補給も必要だと思います。
    栄養もとれるヤギミルクはどうでしょうか。
    牛乳とは違って乳糖分解の苦手な犬にも大丈夫で、アレルギーも起こしにくく、消化も良いです。
    味は普通の粉ミルクに似てて、たいがいの犬は好きみたいです。
    ヤギミルクの多くの商品は粉末で、溶かす時に濃度が調整できます。
    うちも調子が悪そうな時や疲れてる時の栄養補給に使っています。溶かさずそのままごはんにトッピングすることも。

    ペット用としてたくさん販売されていますが、人間用でも添加物のないものなら犬にも安心なので、うちはヒトと共用です。

    犬といえば…
    昨日、私は病院で主治医からがん手術後10年なのでとりあえず一段落といわれました。
    なぜこれが犬にカンケイがあるかというと、
    私が手術してしばらくした頃、近所のひとり暮らしのおばあちゃんが病気で長期入院することになって犬が殺処分されそうに。
    うちで引き取ろうと思ったのですが、私自身が術後治療中で、しかも再発・転移しやすい進行がんだったので、主治医に相談したんですね。
    そしたら主治医は、「鶴とか亀飼いたいって言われると困るけど、犬やったら大丈夫。あんたの方が長生きするやろ。手術うまいこといったし」と。
    というわけで犬がうちにやってきたのです。
    犬も私も年とりましたが、それなりに元気なんで、できる限りこのまま行きたいものです。

    • 含み損は昨日9万くらい減って今日は4万増えました^^;
      100万はなんとか切っているという状況です。今年はもうだめだ・・と諦めてます。これ以上増えないといいんですけどね・・。

      犬の心配ありがとうございます!
      今日は何もでなくなりました。
      幸い水は飲んでくれて脱水は大丈夫そうです。
      ヤギミルクは粉末も液体も一度買ったことがあるのですが、飲んでくれなかったんです。
      昨年犬用牛乳ってのを買ったときは少し飲んでくれたのですが、普通の牛乳はお腹が治るまで禁止にしています。
      高齢になって突然体質がかわって牛乳が飲めなくなるってことがあるんですかね?2カ月連続お腹を壊して原因がわからなくて・・。
      牛乳は毎日飲んでいたので違うと思うのですが、何が原因なのか気になっています。

      それと癌手術後10年経過はおめでとうございます!
      癌の再発ってたいてい5年以内におこるものだと思っていたので10年も元気なら絶対大丈夫です!
      ちなみにうちの母は2年目で再発してそれから20年以上生き延びています(笑)

      犬のお話は素敵ですね!
      主治医の先生も前向きで素敵!
      犬がはづきさんのお守りになってくれたのかなぁなんて思ってしまいました。
      私も犬がいるうちは絶対入院できないし元気でいないとと常に思っています。
      だからコロナに絶対かかりたくないんです!

  • あーヤギミルク、あんまり好きじゃないんですね。きっと。
    弱ってる時は好きなものでないと食べたくないだろうし…
    ペット用の甘酒とかもあるみたいですが、とりあえずスープとかですかねぇ。
    よくなってきてるといいのですが。

    お母様、再発もはねのけてお元気とのこと、なによりです!

    がんって種類によって経過観察期間が違いますが、わたしのは10年以上たっても再発やら転移やらすることが多いやつなんで、「とりあえず10年」だったんです。この先は1年に一度の検査・受診でいいみたい。

    そういや主治医はかなり食いしん坊で、そういうところも私とは気が合うのですが、
    「コロナのせいで、難しい手術成功して万々歳でもうまいもん食べにいけへんし、学会出張もないさかい地方のうまいもんにもありつけへんし…」とぶつぶつ。
    外科医だから直接の治療にはほぼあたらないとはいえ、拠点病院の医師が食べ物のことばっかり愚痴ってていいのかよっ

    • ヤギミルク、ちょっと癖のある匂いがしますっけ?
      かなり前だったので今は飲むかもしれないのですが。
      昨日からだいぶ食欲も戻り普通に食べてくれるようになりました!
      ご心配ありがとうございました^^
      はづきさんのガンはいろいろ大変だったんですね。
      主治医の方が良い先生みたいで、お話するのも楽しそうで良かったです。
      うちの母が最初手術を受けた病院の主治医の先生は若くて美人タイプ?の女性の方で、ご自宅も病院の超お嬢さまって話だったのですが、プライドが高そうで・・
      誤診で癌だと診断できずに手術して開けたら癌でした~!大きくなっちゃってたので転移しちゃってると思いますよ~!!!
      って術後に呼ばれて偉そうな態度で言われました。
      再発した時転院しました。
      癌が大きくて手術の時にくずれちゃいましたって言われたのでそれで一部細胞が飛び散って再発したのかなと思いましたが、ピンポイントの再発だったのでそれから15年くらい元気です(笑)
      主治医選びって運みたいのもありますが大事だなと思いました。

  • 癌の誤診って意外とありますよ。

    母の友人の妹さん、今から15年位前に県病院で余命半年の宣告受けて一応手術の準備してたのですが、念のために赤十字病院でセカンドオピニオンした結果、良性癌とかで手術も化学療法も行わず3ケ月毎の定期健診で、15年経った今もぴんぴんしてるそうです。

    余命半年って何だったんでしょうかね。(意外とこういうの多く手術や化学療法で逆に余命を短くしてることが多いそうです)

    • 良い方の誤診ならまだいいんですけどね・・。
      あ~でも間違って手術されて違いますは頭に来ますね。
      うちの母は癌じゃないと言われて手術をしてもらえなくて、でも1年近く経っても症状が改善しないで、じゃぁ念のためってことで手術に踏み切ったら癌でした。
      その時の先生の言葉忘れられません。実は癌だと思ってたんですよ。これだけ大きいといっちゃってると思います。
      はぁ??と思いました。
      ちなみにいっちゃってるというのは「転移しちゃってる」という意味だそうです。がん細胞があっちこっちにいっちゃってるってことらしいですね。
      ほんと酷い言葉だと思いました。
      幸い転移もなかったのですが、手術が下手くそだったのか癌を崩した部分から再発して、でもそれも転院してがんセンターで治療してもらって完治しました。
      癌は専門病院がやっぱりいいなと思いました。通うのも大変なんですけどね・・。

  • わんちゃん 治りました?
    うちは一昨日から食欲不振で、一昨日はほとんど食べず、昨日も少しだけ、今日はなんとか通常の6割ってとこです。

    食欲不振は、一昨年の夏になりましたが、その時は食べる量が2割程度減るのが3週間ほど続いて下痢もあったのですが、今回は、ただ食べないだけ。
    いつものフード+手作りおかずはもちろん、大好きな乳製品も食べないので心配でした。
    夕食にステーキ(いただきものの銘柄和牛!)をおすそわけしても断固拒否(もったいない!!)

    今日になってヤギミルクとラックビー(人用の整腸剤。主成分はビフィズス菌)をまぶしたドライフードをなんとか食べ始めて、おやつにヨーグルト、夕食にはささみ+ドライフードも食べて必要カロリーの6割はとれたのでちょっと安心しましたが、まだ本調子じゃないみたい。
    お腹の調子が悪いようでもないし、散歩はしっかり行くんですけどね。
    夏バテかなぁ。

    そして父も暑さでボケてきた?って感じでこちらも心配。
    しかも、自治会老人会は明日、会合ですってよ。
    今それやる?? ほんと年寄りの危機感のなさに危機感を感じます。
    ボケついでに明日のスケジュールも忘れてくれると助かるんだけど。

    コロナの再燃も心配だし、梅雨もまだ明けないし、株も騰がらないし、鬱陶しい日々です。
    ストレス解消に、お金もないのにネットショッピング三昧です(苦笑)

    • うちのわんこはお腹治って食欲も戻りました。
      先週の日曜日からお腹を壊して月曜日に病院、投薬、金曜日にやっと食欲が戻った感じです。
      昨日トリミングで体重をはかったらだいぶ痩せていました。太っていたのである意味ダイエット・・。

      はづきさんのわんちゃんも心配ですね。
      下痢してないのに食欲不振は心配。
      夏バテでしょうか?近所のわんこ仲間の話を聞いても夏はお腹を壊す子が多いと聞きました。
      あと先日聞いたちょっと心配な話で、近所の空き地に地主さんが除草剤を巻いたらしく散歩コースなので気を付けた方がいいと言われました。
      好きなものまで食べられないのは心配です。早く食欲戻るといいですね。
      お大事にしてください。

      お父様の方も老人会、不安ですよね。
      うちの母もお年寄りのマージャン大会参加してきましたが、ちょうど感染が拡大し始めてる時で大丈夫か不安でした。
      マスクしてるから大丈夫とは言っていましたが、大声で話をして大笑いして・・外にまで声が響いていたと犬の散歩仲間に教えてもらったので大勢で大騒ぎしていたようです。
      これで誰かがコロナだったら間違いなくクラスター。
      会合でコロナが出るか出ないかは運みたいなものですよね。感染対策してたって、マスクしてても大声で笑いあったりしたら飛沫飛びますし、お茶飲んだりお菓子食べたりしたら感染しちゃいますよ!
      感染対策していたから大丈夫だったじゃなくてコロナが誰もいなかったから大丈夫だったってことなのでしょう。

      うちの母がコロナになって軽症で自宅待機だった場合、マスクしないで普通に外出ちゃいそうです。
      それが心配で・・もちろん重症になってほしくないですし、コロナにかからないのが一番良いのですが、かかった時の事を考えるといろんな意味で不安です。

      私はストレス解消で内職しながらアニメ三昧!
      スイッチのボクシングやリングフィットもストレス発散にはなかなか良いです。
      疲労感はすさまじいですが・・。

  • 連投スミマセン

    お母様の主治医、ひどい!!
    そこはまず謝るとこじゃないんですか?普通。病気の時って本人も家族も神経過敏になってるんだから、ちょっとしたことでも堪えるのにひどすぎる。
    大体「ひどいことを平気で言う」ってことになってるブラックジャックやDrハウスだって、そういうアホなことはいいませんよっ。
    それでも手術できて、再発しても完治という、お母様の運と生命力の強さに乾杯です。

    私の主治医は私の入院食を間違えてカロリー強制限指定にしてやがり、お腹がすいてたまらなくなった私が4日目にいくらなんでもこれはおかしくない?と訴えて発覚。食い物の恨みは10年経っても忘れません。笑
    ただ、手術の日、病室にやってきて「さぁ、一緒に気張ろか!行くで~~!」と自らベッド押していってくれたのはびっくりしたけどうれしかった。

    そうそう、ビタミンDの件、
    きのこの中でも含有量が多いのは乾燥きくらげとか干し椎茸で、なめこには含まれません。
    また椎茸にはビタミンD前駆体のエルゴステロールが多く含まれ、これは紫外線でD2に変化するので、生椎茸も干し椎茸も使う前に日にあてるとぐっと効果的(10倍以上になるとか)。
    以前仕事で大分県に椎茸の話を聞きにいった時、振興課の方が「生椎茸はもちろん、干し椎茸も日光浴必須!干して増やせビタミンD~」と熱く語ってくれました。

    • 主治医が酷かったおかげで?転院しようと決意できて、がんセンターに運よく転院できたのでそれで助かったのかもしれませんが、がんセンターの先生曰く、そこまで放置はありえない、自分だったらすぐに癌だって気づいて治療できたのにと言われたそうです。
      確かにそうかも・・。
      幸い大事にはいたらなかったのでよかったです。

      病院食のトラブル、私も経験ありますよ!!
      出産の時に私は妊娠中毒症になってしまったので緊急入院だったのですが、その際個室に入ったので退院前の食事だけ豪華なディナーオプションがついてたんです。
      それを楽しみにしていたのですが、中毒症でずっと減塩食。
      でも出産後数値が戻り、普通食に戻しても良い事になり、退院前のディナーだけは食べていいよと先生に言われたんです。
      すごい楽しみにしていたのに当日減塩食・・。
      看護婦さんと婦長さんまで謝罪に来て間違っちゃたごめんね^^;と言われたのですがすごく悲しくなって・・。
      待ってるから作り直してほしいと言ったら材料がもうないので無理ですと言われて正直キレました。
      食事が美味しくて有名な病院だったのにずっと減塩食で不味い食事しか結局食べられず、最後のディナー、夫の分もあったので夫にわけてもらいましたが、すごく悲しかったです。食べ物の恨み恐ろしいですよね。一生忘れません。
      あと無痛分娩を選んで出産したのに、担当の助産師さんが無痛分娩が嫌いだったようで、無痛分娩なんてするやつは信じられない、次は普通に産め、痛い思いをして生まないと出産じゃないみたいなことを延々とベッドの横で語られました。
      そのせいかわかりませんが、出産前に破水して緊急手術になりました。
      体の痙攣が止まらなくなって痙攣が止まりません!って訴えたのに大丈夫!よくある事!と言われて放置されて、たまたま見に来てくれた先生に症状を訴えたら大慌てで緊急手術。
      手術後に手当遅れたら死ぬ場合もあるくらい危なかったと言われました。食べ物の恨み同様一生忘れません!!
      思い出すとむかむかするので熱く語ってしまいました^^;
      他にも出産時まだまだ酷い仕打ちはあるのですが、長くなってしまうので別の機会にでも(苦笑)
      おかげで我が家は一人っ子です。出産はもう嫌だ!と思うくらいの経験をしたので無理でした!

      ビタミンDはなめこはだめなのですね・・。
      干しシイタケもきくらげもうちはあまり食べないのですが、なめこはよく食べています^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください