今週は超株高!利確もできてイイ感じ♪

5日続騰の週間株価は1600円高!

昨日が爆上げ過ぎたので今日は多少のマイナスは覚悟していましたが、今日もプラスは嬉しい♪

後場に上げ幅を広げたのは日銀の金融緩和継続の発表があったからでしょうか?

ここで終了はないと思いましたが、現状維持でホッとしました。

 

金融緩和の目標の1つに2%の物価上昇?というのがあった気がしますが、最近物の価格がどんどん騰がって物価高になってる気がするんですよね。

日銀の狙ってる物価高とは方向性が違うみたいですが。

景気良くなるところか悪くなってる気がしますし物価高なんて良いことない気がします。

アメリカはうまく利上げの方向にもっていきましたが日本は最終的にどこに行きつくのか気になります。

 

最近の株高は停戦期待もあるようですが、停戦の雰囲気なくないですか?

長引く戦争にプーチンがいら立って核ぶっ放さないかそれが一番恐ろしいです。

普通に考えたら核なんて絶対使うわけないんですけど、プーチンさん普通じゃない気がします。

先程プーチン演説をちらっとみましたが、正義のために戦ってるような事を堂々と語っていました。

それに湧き上がるロシア国民!やらせですかね??

今のプーチンは怒らせたら日本にもミサイル打ってきそう・・。おそロシア・・。

 

今日の結果

確定損益 なし
現在の含み損 -367,264円(前日比+40,279円)
総資産前年末比 +52,466円
日経平均 26,827.43円(前日比+174.54円)

持ち株は日経平均に連動して好調!

特に武田さんが絶好調です!

武田さんの含み益が年間配当より多くなっているのでこのまま持ち越すか悩むところです。

JFEも騰がってきましたがこちらはまだ年間配当より含み益が少ないので今のところ持越し予定。

ティーガイアは思ったほど上がっていきません。高配当で優待もあるので持ち越し予定!

高配当だから権利前にガンガン騰がるとは限りませんね・・。

 

グロース株の調子が良いとのことで持ち株ではビーグリーが順調です。

今月優待取りのパピレスはあまり騰がりません・・。

やはり業績は大事です・・。

 

一時2000円割れも見えていたうどん様の株価がだいぶもどってきました。

小麦問題はもう解決済みなのか単に優待取りのために騰がってるのかわかりませんが、権利落ち後はちょっと心配です。

 

明日から3連休。週明けはマンボウ解除!

コロナの減りはかなり緩やか。解除後にどれだけ増えるのか・・

解除反対というわけではないですが、数が増えていくと憂鬱になるので感染者数の発表もうやめてくれてもいいですよ・・。

 

 

★いつも見て下さってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 

 

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

6 件のコメント

  • 含み益が250万に回復しました。武田とJFE両方持っていますが、売却するならJFEです。利益が配当より少ないなら権利落ちで含み損になる可能性があります。四季報春号でも減配予想です。
    外食にとってマンボウ解除は諸刃の剣です。客は増えても時短協力金がなくなります。これが吉と出るか凶と出るかです。私はクロス投資家ではありませんが、外食銘柄は低配当なので取れるならクロスでいいのではと思います。

    • 250万含み益おめでとうございます!ニックネーム、”超含み益”に変えてもいいかもです!
      武田かJFE売却で迷ったらJFE売却します!!
      飲食は時短協力金以上の利益がマンボウ解除後に得られればいいんですけどね・・。
      ちょうど宴会シーズンですが、みなさん早速宴会しますかね?
      外食銘柄、今いろいろクロスしてるので現物保有はそれほどないのですがアトムはクロスができないので保有中です。
      一番改悪危なそうな感じではありますが・・改悪消極的&長期的には配当還元との方針らしくどの程度長期的なのかが気になっています。
      あとテンポス、クロスできないので手放せないんですよね・・。

  • ドルベースでどんどん物価が騰がってるのに日銀は緩和継続で、信じられないスピードで円安が続いてます。
    今の世界情勢では自国通貨安はメリットは全くなくデメリットばかりです。
    しかし政治家や日銀は刷りまくった国債の金利負担増と、需要不足だから代わりに政府が好きなところ(後援者、業界)にばら撒くことが出来なくなるから、金融引き締めに後ろ向きです。

    本当にゆりぴょんさんじゃないけど日本は行きつくんでしょうね?!

    武田とJFE私ならどっちか売るなら武田ですね。
    PERもPBRも武田のほうが高く、配当(予想)はJFE 7.98%(予想EPS470.7円で140円配、配当性向約30%)武田 5.01%(予想EPS156.4円で180円、配当性向115%蛸足です)

    そして財務内容、簡易的には自己資本比率ですが、実戦?では営業利益と税引き前利益です。
    税引き前利益>営業利益は財務内容がいいのは金融収支が黒字だから(支払い金利や配当金より受取配当金や金利のほうが多いって事)
    22年3月期予想 
    武田 営業利益5150億円 税引き前利益3850億円 金融収支は1300億円の赤字(営業利益の25%)
    JFE 営業利益3800億円 税引き前利益3700億円 金融収支は100億円の赤字(営業利益の2.6%)

    なぜそれを考えるようになったのかは、経済ラジオ(ストックボイスやラジオ日経で党)で日本の総合商社は健全な財務内容で低金利のお金を借りることが出来るって事で調べたら、軒並み税引き前利益>>>営業利益だったからです。

    まるで日本の貿易収支(国内製造して輸出)は赤字傾向(今年1月は1兆円以上の赤字)なのに経常収支は黒字(かつての輸出企業が地産地消で外国に工場建設し販売、そしてその利益を本国に配当等で還元)みたいなものかと。

    • JFE昨日売ってしまったんですよね^^;
      配当利回りすごーくいいのですが、次回は減配予想らしく、過去の配当を見てもアップダウンが結構激しくて・・。
      減配がないか、減配率が低ければ次回の配当取り前にまた買い戻しできたらいいなとは思ってますが今回は売ってしまいました。
      武田さんも迷うところです。
      武田さんは赤字でも減配をしてないとみましたが、今後も同じとは限りませんし、JTだって減配したり優待廃止したりしたので何があるかわかりませんよね・・。
      配当性向115%!?というのはちょっと常識外な感じがして恐ろしいです。
      というわけでまだ迷ってますが、配当利回りの良い株をどんどん売って全体の利回りが悪くなってきてしまったので武田さん、できれば持ち越ししたいなという気持ちになっています。
      衝動的に売るかもしれませんが^^;

      • そうですか、武田残してJFE売っちゃいましたか。
        しかし武田の配当性向は凄いし減配もアナウンスしないのも凄いが、本当に維持できるのか?(予想含め5期中4期蛸足とか)
        19年3月   1株利益113.5円 配当180円(156.6%)
        20年3月   1株利益 28.4円 配当180円(633.8%)
        21年3月   1株利益240.7円 配当180円(74.8%)
        22年3月予想 1株利益156.4円 配当180円(115%)
        23年3月予想 1株利益129.0円 配当180円(139.5%)

        武田って21年から利益急増してるけどコロナワクチン?

        JTは

        • JFE売るにしてもあと数日待つべきでした^^;
          武田の配当性向、調べていただいてありがとうございます!
          配当性向高過ぎてやばいですね。稼いだ分をすべて株主に還元しちゃってます?
          赤字の時も減配なかったとのことですが、下げられない理由でもあるのでしょうか?
          絶対下げないと言ってくれるならずっと持っててもいいのですが・・。

          武田の利益が増えているとしたらワクチンっぽいですよね。
          ワクチン3回目はモデルナの使用率が増えているので利益がさらに増えていたら嬉しいです。
          もう一つ武田が承認申請しているワクチンはどうなったのでしょう。
          4回目はもう打ちたくないです。打たないかも・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA