ディアライフ年初来高値更新で、あの日(優待改悪発表時)の株価に戻る!

ディアライフは2018年11月優待改悪を発表

昨年の11月某日金曜日の大引け後に優待改悪を発表し、週明けの2018年11月12日にディアライフの株価は急落しました。

▼当時のブログです。

ディアライフ、怒りの急落!!

その時はまだギリギリ含み益ではありましたが、そこで売るのをためらったがために数日後には含み損株になりました。

優待も継続保有の条件がついてそれほど時間がたっていなかったので、継続してもっていれば必ずもらえるのかと思っていたら、保有条件がついてから一度優待がもらえただけで100株では優待がもらえなくなってしまいました。

廃止じゃなかっただけマシなのかもしれませんが500株からって酷すぎる!と怒ったものです。

不動産株はクオカード優待を実施してるところが多いですがその分改悪や廃止も多いんですよね。

ディアライフは業績も良かったので大丈夫かと思っていましたが、やられたな~という感じでした。

 

本日年初来高値更新で急落時の508円に戻る

優待改悪が発表された翌日の取引では508円が安値でした。

そして本日の安値が508円・・。

含み損になった時は株価がプラテンしたら売ってやる!と思っていたのですが、急落時の安値では正直まだ売りたくありません。

なんといってもNISAですし、配当も悪くないんですよね。

今年は300円台まで下落してるので年間株価でみると高く見えてしまいますが、私が保有期間中に700円台まで上がったことがあるので、もうちょっと上がらないかなぁと思ってしまいます。

ただ、不動産株は最近いろいろやらかすことが多くて、ディアライフは投資用マンション開発の会社なのでちょっと怖い気も・・。

来月配当をもらうかその前に撤退するか悩んでます。

700円超えたときに売ろうか悩んだのですが、NISAだからもったいないなぁと思ってしまったのがいけなかった!

 

増税後の不動産株

不動産は大きな買い物なので増税の影響をがっつり受けそうな気がするのですがどうなのでしょう。

土地には消費税がかからないとのことなので土地を買うだけなら問題ないのでしょうが、マンションとなるとやっぱりかなり高くなりますよね。

駆け込み需要はありそうですがその後どうなるのかな・・。

景気が良くなれば不動産価格も騰がることが予想され不動産の投資も増えると思いますが、どちらかというと景気後退局面ですよね(苦笑)

不動産投資に未来があるのか少々不安ではあります。


スポンサーリンク

他売りたい株

先週からずっと言ってる気がしますが、クリレス、コシダカ、トランザクションの8月優待トリオの売却を迷っています。

本日はトランザクション下げ、クリレス下げ、コシダカ下げ・・。

おいおい・・。

朝一では上がっていた気がしますが現在下落中。

権利日は来週なので今週が決め時かな。

いつもの流れで持ち越すことになりそうです(苦笑)

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください