オリックスが新事業!!日本映画のライセンス事業に参入でドラえもんを中国へ輸出!!

オリックスとドラえもん!?

オリックスとドラえもんというキーワードが目に入り何事かと思いましたが、なにやらすごいニュースが出ていました。

というか凄いと思ったのですが、株価反応なし(苦笑)

マーケットワイドでもこのニュースを結構取り上げていましたが、すぐに利益につながるわけでもないから仕方ないみたいな反応でしたね。

でもこれはかなりポジティブなニュースなのではないでしょうか?

悪いニュースじゃないよね?

ってことで日経新聞にはこのように記載されていました。

オリックスは2020年1月に日本映画のライセンス事業に参入する。中国企業と合弁会社を設立して邦画の配給権を買い付け、現地の配給会社に供給する。中国の映画チケット売上高は20年に米国を抜き世界一になると見込まれている。人口減による国内市場の鈍化が見込まれる中、成長が期待される中国市場を開拓する。

中国との新事業ネタだと株価爆上げかなと思っていたのに残念。

オリックスは今のところ少し含み益で推移しているのでここらで2000円くらいまで一思いに上がって安定した含み益株になってくれないかなと期待しています。

 

オリックスはNISAで保有中

長く含み損になっていましたが、最近やっと含み益になりました。

株価だいぶ上がったと思っていましたが配当利回りはまだ4%以上もあります。

年間配当76円で高配当!優待もGOODです!

PERもPBRも割安でまだまだ騰がりそうな予感!

下がった時に買い増ししておけばよかったと後のお祭りです。

それでも下がることはあるのでそういうときは見ないふりで長期保有がんばります。

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください