2022年6月3週目まとめ 日米株価乱高下!金利差がますます開く結果に・・

日経平均1週間で1800円超の大暴落

米国がFOMCの利上げ警戒で株価が大暴落

日本も連れ安で大暴落

結果、米国は大幅利上げを発表し、いったん株価は戻ったかに見えましたがその後また急落。

日本は日銀が大規模金融緩和の現状維持を発表し、株価は下げ止まった?かに見えましたが(いや、見えてないかも)再び円安が動きはじめました・・。

しばらく株価も為替もあれそうです。

 

世間は株価より円安物価高が深刻そうですし、国民は利上げしろ!って思ってますよね。

ただ利上げすると一番困るのは日銀なんだとか・・。

日銀が保有する国債の評価額が下がって大変なことにななるそうですが、そのへんの事情は国民にはよくわかってないと思いますし、正直私もよくわかってません(苦笑)

でもなんだか大変なことになるから利上げできません!ってのはわかりました・・。

 

出口戦略とか全然考えてなかったんですかね?

どういう状況になったら大規模金融緩和を終わらせる気だったのか、どのように終わらせる気だったのか、具体的な話を聞いてみたい・・。

 

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪

 


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA