フィスコの人工知能レポート生まれ変わって「導」になる!

フィスコ人工知能レポートリニューアル「導」

ブログでたまにお知らせしているフィスコのAIレポートですが、今回リニューアルするとのことで、ちょっと漫画にしてみました。

人工知能に関しては興味はありますが、まだ未知数な事も多く、私的には活用してないのですが、「導」MICHIBIKI なんていうすごい名前になって生まれ変わってきたので勝手なイメージをつくって漫画にしてしまいました。

実際のレポートと漫画は全く関係ないので、その辺はご了承ください。

というわけで、以下、フィスコより提供された資料から引用させていただきます。

 

フィスコの人工知能レポートとは!?

■人工知能とアナリストの目線を融合したレポート

テクノスジャパングループの開発した人工知能(AI)エンジンである「Scorobo(スコロボ)」と、フィスコアナリストの目線を組み合わせた「AI特選銘柄レポート」は、AIの活用によって選定された複数の候補銘柄にアナリストの知見を融合して最終的に銘柄を5つに絞っている点が、当該レポートの大きな特徴です。

また、レポートでは最終的に5銘柄を厳選して取り上げていますが、対象テーマの上位10〜20銘柄程度の銘柄リストも掲載しているため、実際に5銘柄以外のパフォーマンス検証を自分で行える点も魅力となります。

■過去取り上げた銘柄は短期で大幅上昇銘柄が多数!!

これまで9回のレポートを配信していますが、そのうちの短期(20営業日以内)で上昇した銘柄をほんの一例をご紹介していきたいと思います。

・(4月後半号)ヤマシンフィルタ<6240>:—-【+32.7%】
・(3月前半号)サイバーステップ<3810>:—-【+29.6%】
・(1月号)  イー・ガーディアン<6050>:–【+26.0%】
・(2月前半号)ブロードバンドタワー<3776>:【+23.9%】
・(1月号)  ブレインパッド<3928>:——【+21.3%】
・(2月前半号)プラッツ<7813>:————【+16.9%】

上記の銘柄は、これまで配信された銘柄の中の、ほんの一例です。その他にも2ケタ超の上昇となった銘柄は数多くありました。
100%上昇といった爆発的な動きこそないですが、1月リリース以降、安定した上昇を記録しています。

■投資スタンスに沿って2種類のレポートをご用意しています。

【短期MICHIBIKI「導」レポート】
・1週間(短期)での急騰が期待できる銘柄を厳選
・短期急騰を見込み、市場の関心の高いテーマをアナリストが選定し、テーマ内の銘柄選定にAIデータを活用します。

【中期MICHIBIKI「導」レポート】
・2〜4週間(中期)での安定上昇が期待できる銘柄を厳選

■安定上昇を見込む為、タイミングを重視して配信します。

【申し込みサイト】
http://fisco.jp/report/single/Fintech_ai.html

6月2日より販売されています!

 

人工知能銘柄を買ってみた

じつは一度だけこちらのレポートの銘柄を先月買いました。

そして買った翌日運良く?騰ったのでさっさと売りました(笑)

おそらく、短期で売り抜けるための銘柄ではなく1ヶ月くらい先を予測して上昇していく銘柄だったと思うのですが、薄利大好き、早売り大好きな私は翌日数千円の利益で売却。

その後下がり、売ってよかった!と喜んでいたら現在私の売値よりだいぶ上がっています。

1銘柄しか試してませんし、もう騰ってしまったので今更買えないのですが、もうちょっとAIちゃん信じればよかっとは思いました。

レポートには数銘柄載っていましたが他の銘柄についてはわかりません。

こんな感じの私なので、短期、中期用の銘柄を配信してくれるのは嬉しいですね。

短気売買は苦手ですが、見慣れない銘柄を長く持っているのはもっと苦手なので、もし試すとしたら短期の方を選ぶと思います。

ちなみに私のブログは人工知能レポートを推奨するものではないので、その点はご了承ください。

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたらうれしいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • こんにちは
    大手の大量高速売買にやられまくってきた個人としては微妙なところですが、
    でもおそらくAIにしてもそういう大手が使うものと個人で手に入るものとでは精度その他に差があるのは当然なので、そのあたりを納得しつつ、最大公約数?を自分で導き出して投資に使えればかなり役にたつのかもしれませんね。
    この「最大公約数を自分で導き出して利用する」というのは、まさにyuripyonさんが使ったやり方だと思います。どれだけの利幅が欲しいか、自分の性格、拘束資金などなどから利用の方法が変わると思うので。yuripyonさん野生の勘?冴えてます! 笑

    さて、私は本日、数十万の含み損がでてしまい(1000株以上もってる1000円以上の銘柄が2つあって、これが両方暴落したため)一気に含み損に転落いたしました。
    先々週~先週は体調が悪く、病院たらいまわしの刑で、やっと復調したと思ったら今度は暴落の刑です。うーーーーー。
    この含み損は取り返すのがちょっとかかりそうなのでしばらく本業に精を出すことにいたします。

    • 夫からはよそ様が推奨している銘柄をむやみに買わないように言われているので、基本自分で選んだ銘柄か夫が選んだ銘柄のみの売買です。
      AIレポートはフィスコさんから拡散の依頼がくるので、それでいろいろ見ている間にちょっと興味がわきました。
      勧めているわけではないですが拡散しているので、どんなものか知っておいた方がいいだろうと1銘柄買ってみましたが、怖くてすぐ手放して^^;
      でも売ったあとは結構騰ってましたね。ただ、予測不可能な暴落には弱いようで、そういうときは全面安になることもありますし、やはり自分で選んだ銘柄じゃないと暴落したときの覚悟みたいのができません。
      相場が安定していればAI投資はなかなかいいんじゃないかと思います。
      以前はシステムトレードというのを使っていましたが、相場が落ち着いているときは結構利益を出せました。
      アベノミクスで株価が乱高下するようになってからは全然だめになってやめてしまいました。
      今は優待投資が中心なので暴落しても優待があれば平気なのと思うようにしています^^;

      ところで、病院たらいまわし&暴落の刑は大変でしたね・・。体調はいかがでしょうか?
      今日みたいな急落の日は精神的にもつらいですよね。
      体調が悪化するといけないので無理しないでくださいね。お大事に。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA