インフルエンザの特効薬!?ゾフルーザ体験記

息子がインフルA型になりました。

息子が先週インフルエンザにかかったので、今年話題のインフルエンザ新薬「ゾフルーザ」を体験することができました。(息子が)

参考までにその時の記録を書いておきます!

 

インフル発症(2月14日)

その1週間前から息子は軽い風邪をひいていました。

すでに治りかけだったのですが、2月14日の朝、少し喉が痛いと言い出して、風邪ぶり返したのかな?くらいに思っていました。

熱は平熱、そのまま登校。

帰宅後38度で、でも体の痛みや寒気などインフルの症状はなし。

病院へ行きました。

病院では熱は38.2度。インフルエンザA型の診断でした。

学校のみなさんごめんなさい。

朝は平熱だったので・・まぁ仕方ないですね(苦笑)

ちなみに登下校はずっとマスクをさせてます。

 

病院でゾフルーザを処方してもらう

薬局で2錠飲んで治療は終了。(ここで飲んでくださいと言われました)

ゾフルーザを飲んだらウイルスは増えなくなるので、症状はこれ以上は悪化しませんと言われました。

熱は38度で症状も軽かったので早く来てよかったね!とご機嫌で帰ったのですが・・

 

翌日2月15日高熱に!

朝の時点で39度、昼で39.6度!

かなりの高熱で体も痛くて顔も真っ赤でこりゃダメだ状態に(苦笑)

頭痛が目に来てしまったのか、目が痛いと言っていました。

解熱剤を飲んでふらふら過ごしていましたが、夜になっても熱は39度台。

ゾフルーザ飲んだら悪化しないって言ってたのに、悪化してるじゃん!とゾフルーザに悪態つきまくり(笑)

効いてないのかな?と不安になったのですが・・。

 

翌々日2月16日平熱に

朝起きた時点で熱は37度ジャスト、1時間後に36.5度まで下がりました。

あっという間にストップ高からストップ安になった感じです(笑)

過去にインフルになった時も2日ほどで朝いったん解熱して、でも午後からまた熱が上がり始めるということは多々あったので、また上がるのかな?と身構えていましたが、その後夜になっても平熱を維持。

それ以来ずっと平熱です。

うん、確かに治るの早いかも!?

 

薬剤師さんがゾフルーザを飲んだらこれ以上酷くならないと言ったのでそれで期待しすぎてしまったかもしれません。

十分早く治ったと思います。

ただ、咳や痰は普通の風邪なみに残ってしまって、その辺がなかなか改善しません。

ゾフルーザはインフル菌の増殖を素早く抑え込み、排出も短期間で終わらせる画期的な薬とのことですが、症状の改善は他のインフルエンザ薬とそう変わらないそうです。

咳、痰は普通の風邪でもなかなか治りませんし、しばらくかかるかもしれません。

この場合咳や痰にウイルスは入っていないのかが気になりますが、病院では日曜日までに家族がうつらなければもう大丈夫と言われたとのこと。

感染力はなくなってると思ってよさそうです。

 

ゾフルーザを使っての感想

飲んだのは息子ですが、症状の改善(解熱など)は他のインフル薬より早かかったと思います。

飲みやすさもリレンザやイナビルなどの吸入タイプの薬より飲みやすく、一回で済むので、今現在出回ってるインフルエンザ薬としては一番いいんじゃないかと思います。

ただし、耐性菌がすでにあるようですし、10%くらいの確率で効き目が悪い場合があるとの情報も見ました。

その辺の詳しい情報はちゃんと調べていませんが、耐性菌が出たとなると来年以降も第一線で使われるかどうかはわかりません。

もっと良い薬がでるかもしれませんし、インフルエンザは恐ろしいイメージがありますが、薬がちゃんときけば風邪やウイルス性の胃腸炎よりすぐ治る優しい病気になりそうです。

 

異常行動は出なかった

実は息子は過去にインフルエンザにかかるたびに100%異常行動が出ていました。

外に飛び出すほど激しいものはありませんでしたが、わめきながらベッドの上で跳ねたり、家の中を入りまわる程度はよくやっていました。

インフルエンザ薬を飲んだ時も飲まないときも同様に症状は出ていたので、薬のせいで異常行動が出るというのは間違いだと思っています。

現在では薬ではなく、インフルエンザの症状の一部との認識が強くなってるようですが、タミフルなんかは異常行動のイメージが強くなってしまって、違うとわかっていても飲みたくない薬になってしまいました。

幸い今回は異常行動がなく、高熱は出ましたが、夜は落ち着いて寝てくれていました。

体と脳が成長して異常行動が出にくくなったのか、ゾフルーザの効果でウイルスが脳を侵さなかったのかわかりませんが、毎回大変だったので、今回はほっとしました。

 

家族に移らなかった

息子がインフルになると家族の誰かしらにいつも移っていました。

そのほとんどが私なのですが・・。

今回は今のところ誰も発症していません。

ゾフルーザはウイルスの排出を24時間で終わらせてくれるらしく、周囲への感染の確率を下げることができるそうです。

その割には今年は大流行していましたが、もし24時間で感染の可能性がなくなるなら熱が下がった翌日か翌々日には登校してもいいんじゃないかと思いました。

息子は水曜日から登校していいと言われたのでまだ自宅待機中ですが、土曜日の午前中には熱が下がり、翌日にはちょっと風邪気味?程度の症状に落ち着いていたのでなんで家にいるのかよくわからなくなっています。

本人は大喜びで、まだ咳がでるから休んだ方がいいんじゃないかな?とか言ってますが・・

そんなこといってたら1カ月くらい登校できなくなりそうなので明日はマスクをして行ってもらうつもりです。

 

まだこれからインフルB型が流行するかもしれませんし、別のタイプのA型もあるので安心せずに予防してもらいたいと思います。

私も気をつけます!皆さまもお気をつけて!

 

★いつも見てくださってありがとうございます!
応援のぽちっをしていただけたら嬉しいです♪


に ほんブログ村

↓ランキングに参加中!ご協力お願いします!↓


女性投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください